出会い系サイトペアーズでセフレは作れるのか?

2016年現在も会員数を増やし続ける出会い系(恋活)サイト「Pairs(ペアーズ)」。
恋活(恋愛活動)ということもあり、異性の恋人や友達を探すマッチングサイトですが、使い方は人それぞれ。ちょっとアダルトな体の関係を目的に使えるのかを実際に試してみました。

半年ほどゆる~く使ってみた結論から言うと出会いがある以上、当然セフレは作れます。実体験を含めレポしてみます。

【補足】セフレと言う関係について
その前に説明不要かとは思いますが「セフレ(セックスフレンド)」ってどんな関係なのかをハッキリさせておきます。簡潔に言えば、体だけ・肉体だけの関係です。やりたいときにやれるセックスだけの便利な後腐れのない関係のことですね。好きでもないのに付き合っている(目的は恋人ではなく体)の場合はどう捉えるかは別ですが一般的には付き合っていない状態(恋人関係ではない状態)のことを指すと思います。

先出しになってしまいますが、付き合うと言う口約束をした上でこと(セックス)に及んだケースもありますが、まあ私の中ではセフレです。カウントしていいか微妙なところですが、私の中ではセフレなので付き合うと言う段階を踏んだ子も一応セフレとしています。

実践結果報告

1ヶ月じゃよくわからないと思った&面倒だったのでまとめて半年のプランを契約して実践していました。現在5ヶ月目ですがもう使っていません…。

実質利用期間は3ヶ月程度ですが、3ヶ月でセフレ2人、セックスした女5人(セフレ含む)と言った具合です。真面目に続けてれば半年あれば倍やそれ以上できると思いますが色々と「恋活サイト」を使うことのデメリットもわかってきて今は放置です。

このデメリットも含め、もう少し突っ込んだ部分をまとめてみます。

セフレはできる、でも大変

出会い系サイトを利用したことがある人ならわかると思いますが、基本的にはアダルトなサイトも恋活サイトも婚活サイトでさえもやることは同じで基本的に違いはありません。

気になる女を探して、接触を図り、メッセージ交換で仲良くなり、食事、その先のステップに進むって感じですね。

で、この基本とも言える流れが恋活系サイトはどうしても「真剣な交際相手を探す」人が多い分時間がかかります。アダルトなサイトであれば目的が目的なだけに結構すぐに直アド(ラインなど)を教えてくれる人も多いですが、恋活はいきなりラインを聞くと大概渋られます。「遊ばれそう」と警戒されてしまうってことですね。

なので時間をかけて時間をかけて、信頼させて、やっと会えるって感じです。ただ、メール(連絡)を重ねてから会うので余程の詐欺写メや大ボラを吹いていない限りは良い印象を持たれていることが多いと感じます。

Facebook系(Facebook連携)の出会い系サイトはだいたい定額制の料金なのでメールは期間内であれば送り放題ですが、それが直アドを聞き出す足かせにもなりますし、面倒な世間話を長々とする羽目になり面倒です。

いざ会ったとしても余程相手に気がない限りは即日を狙うと警戒されます。

ただ、メールでしっかり関係を作っていると会ったときにはかなり好意を抱いてくれていることもあり、馬鹿な女だなぁというのも結構いますね。非モテ女は落としやすいです。

正直好意があることを伝えたり、付き合う気があるような素振りをすれば即日、遅くても2回目でセックスは余裕です。ここはあなたの良心次第ですね。

出会い系は会える、でも使うサイトを間違えると会いたい人に出会えない

とまあ上で書いているように、ペアーズでもセフレ作りはできます。でも、真剣な子が多いので体目的で付き合ったり、セックスしたら疎遠になるというのは結構心が痛みます。ヤリ捨てはしやすくてもセフレ関係にもっていくとなるとより難しい印象です。

セフレ関係で持続しているのも「付き合う」という段階は経てないけど、告白はされています。人によっては嫌悪感を抱くかもしれませんがそんな感じですね。はぐらかしながら体の関係を持っています。

なのでペアーズを使ったセフレ作りは私の中では「作れるけど向いてはいない」というのが実践3ヶ月で思ったことであり、セックスをゴールとした場合は時間もお金もかかってしまうので「使わない」というのが今のところの結論です。

セフレ作りをするならセフレ作りに向いた出会い系サイトがあるし、知っているのでそっちを使った方がお金も時間もかからないし、精神的にも楽ですね。罪悪感は精神を闇落ちさせます。

形はどうあれ真面目な子を騙すようなことになるのはやはりしんどいので。セフレとか言ってる私が言うのもどうかとは思いますが…。

セフレ作りに大事なのは「出会い系を使って何をしたいのか」、ゴールとする目的は何なのかをハッキリさせた方が絶対にいいです。

目的によって使うサイトや使うサービスは変わるってことですね。

恋人なら恋活・セフレなら出会い系・ヤリたいだけなら風俗

最後に出会い系(恋活)サイト「Pairs(ペアーズ)」を使ってみて思うことをまとめるなら、ペアーズはサイトのコンセプトでもあるように友達作りや恋人作り向けだということです。

セフレを作れないことはないし、やるだけ(ワンナイトラブ)ならぶっちゃけ超簡単にやれます(時間はかかりますが)。でもセフレはちょっと面倒だし、色々罪悪感を感じる人も多いかもしれません。

正直付き合うとなると体の関係も重要だから先に体の相性を知っておきたいという建前もあるんだし、いいっちゃいいと思うんですけどね。

やるだけなら簡単ですがセフレはちょっと大変かなと思いますし、セフレをゴールとして使うのには不向きです。

  • ペア―ズ:友達・恋人・(ワンナイトラブ)
  • 出会い系(アダルト寄りなやつ):ワンナイトラブ・セフレ
  • 風俗:ワンナイトラブ(ただしお金がかかる)

こんな感じでしょうか。

恋人なら恋活、セフレなら出会い系、やりたいだけなら風俗に通うのが結果的にはお金も時間もかからない上、精神衛生上いいし、ベストじゃないかなと思います。

なによりそれぞれのサービスの目的がマッチしています。

体の関係を持って即縁を切る(ブロックなど)ができる畜生ならペアーズはやりたい放題できると思いますが……w

どんどん闇落ちすると思いますがそこはご自由にw